side reinforcement strips


どうも、小林です。

実は、皆さんには黙っていたのですが、

ホームページをリニューアルしました!!!!!!!!!(パチパチパチパチ)

…。

さて、ヌガーの横板の割れ止めについてです。

(手前)マダガスカルローズ (奥)インディアンローズ

ヌガーは、曲率によってリボンとローズの端材を使い分けています。

実を言うと、最初はリボンを使うことに少なからず抵抗がありました。

割れ止めにリボンを使うのはファクトリーメイドのギターの印象が強かったからです。

けれど最近、「手間ひまかけること=美しい仕事」という考えが必ずしも正解ではないということに気がつきました。

必要以上に手間をかけ自己満足するのは趣味の領域です。

「必要十分」と「過剰」の境界線を見極めるのがプロの仕事です。

つまり手抜きした結果としての「必要十分」ではなく、境界線を見極めた上での「必要十分」はプロにしかできないということです。

そして同時にプロは、「必要十分」から「不足」への臨界点も熟知していなければなりません。

世間には、境界線がわからなくて手間ひまかけざるをえなかった「過剰」や、臨界点がわからなかったり単純な手抜きによる「不足」のギターが溢れています。

技術や知識、そして経験から導かれる「必要十分」。

これこそが美しい仕事ではないでしょうか?

純粋な技術力を身につけるのは当然ですが、こういったプロの工作家としての考えも吸収したいものです。

PM8:00


どうも、新人の小林です。
今日のPM8:00前の工房の様子です。

what's up, dudes?

英語の勉強

天才を保つのって大変なんですね。

トップの音作りで試行錯誤中

トップの音作りで試行錯誤中

本当は寝ているだけです。

そういえば、ご存知の方もたくさんいるかと思いますが、写真の上にカーソルを合わせるとその画像について一言出てくるので見てみてください。

ところで、もともとこのブログの趣旨はNougatの製作の様子を伝えることなのですが、仕事中はなかなか写真を撮る時間がなく、動きのある写真を載せられないのが残念です。

これはSUGITA KENJI Acoustic Guitars の方ですが、いい一枚なのでupします。
Carreraのピックガードのインレイです。

Carreraのピックガードのインレイです。

負けないぜ!DS!

鉋なんか


どうも、小林です。

SUGI CRAFT で使っているプレーナー(自動鉋)です。

かんな

かんな

Nougat のヘッドに足す耳を荒加工していたら、
突然プレーナーから異音がしました。

側面を見ると、モーターとベルトで連動しているプーリーが
ガタガタ揺れていました。

プーリーの軸に切ってあるネジをナットでとめるというシンプルな構造なのですが、それがなぜか右ネジなのです。

ベアリングがあるとはいえ、プーリーの回転方向を考えると
逆ネジのほうがいいような気がしないでもないような気がするような気がしたりしなかったり。。したり。

お師匠に相談して、ノルトロックのワッシャーをかませて
ロックタイトのネジゆるみ止め剤を塗布することに。

作業自体は造作の無い事ではありますが、とても勉強になりました。

 
 
 

ある作業に対して適切な工具や材料の選択、適切なプロセスの組み立ては一朝一夕で身につくものでは有りませんが、少しずつ確実に吸収したいと思います。

ダイヤモンドやもん


どうも、小林です。

ヘッドにいれるダイヤモンドインレイですが、マイナーチェンジです。

よく研いだ鑿でばしっと仕上げます。

鑿のベタ裏

鑿のベタ裏

試行錯誤 Nougat


どうも、小林です。

Nougat のデザインが徐々に完成系に近づいています。

社内インレイ屋がサンプルを作ってはボス 先生に見せて、

また作っては見せての繰り返しです。

こうしてマイナーチェンジを繰り返しながら洗練されたものになっていくのですね。

これはどこのインレイでしょう?

これはどこのインレイでしょう?

 
 
 

◇◆◇お知らせです◇◆◇

先日発売された、村治佳織さんが表紙の

「Acoustic Guitar MAGAZINE vol.43」

u,

う、美しい。。。

ですが、有田純弘さん連載の「NEW GEAR SOUND CHECK」にて

Nougat が紹介されております。

ご興味のある方は是非ご覧下さい。

ニューヌガー


Nougat no-4

Nougat no-4

杉田です。

ヌガーの新作ができました!音はかなり好みだ。スギタケンジとスギクラフト、ふたつのブランドで対極を成すような作り方をやってみることで色んなことが解ってきた気がします。

あ、  スギクラフトのみなさん!ブログ投稿しましょう。月二回以上ですよ!

Word Press はずっと古いバージョンのものを使っていたけど新しいのは良いのかもしれない。

ビショビショやん!!


どうも、小林です。

乾燥室においてあった黒檀を、さらに強制乾燥させました。

出る出る~

出る出る~

端の方が湿っているのがわかると思いますが、水分がじわ~っと染み出してきました。

買って2~3年で、木口にろうを塗っていたとはいえ、楽器用の材なのに。。。

この強制乾燥には木をローストさせて動きを減らしたり、ヤニを出したり(ローズ系はすごい)、

加工前に一旦過乾燥させるetc..といった色々な意味があります。

この子達は再び乾燥室に入れ、安定するまでさらに年月をかけて育てます。

帰還


どうも、小林です。

sugicraftの夏の間のもう一つの顔である大日小屋の営業が終わり、下界に戻ってきました。

滞っていたブログも、全員月2回以上投稿という当初の目標を果たせると思います。きっと。

 

おそらく。

 
 
 

多分。。

 

というわけで、nougatの製作も順調に進んでおります。

↓ ↓ ↓ 熟成中の Nougat ↓ ↓ ↓

夜中に味が染みこみます。

夜中に味が染みこみます。