R.I.P. Heifetz


どうも、小林です。

ほぼ7ヶ月ぶりの投稿です。

SUGI CRAFTのみなさーん!月2回投稿が一人当たりのノルマですよ〜(小声で)。

さて、次ロッドロットのNougatの製作が始まりました。

今回のロッドには初のスペックとなる作品も含まれており、今から完成が楽しみです。

写真はsides & backの厚み出しを終えたところです。

sides

全体の厚みを均一に落とした後、

材料やウエストのきつさになどよって部分的にさらに薄くします。

back

このあとバックインレイを井上氏にオーダーします。

いくつかのロッドロットを平行して製作しているので、完成間近のNougatも数本あります。

乞うご期待!

FINGER PICKING NEXT GENERATION SPECIAL LIVE


FINGER PICKING NEXT GENERATION SPECIAL LIVE

FINGER PICKING NEXT GENERATION SPECIAL LIVE

フィンガーピッキングコンテストチャンピオンが集結するライブです。
このうち、伍々慧氏(FPD2004最優秀賞他三部門受賞)、西村歩氏(FPD2008最優秀賞他三部門受賞)はSUGI CRAFT製のギターを使用されています。

専用機


何か変ちっちゃいボール盤を買いました。組み立てたところですが何か変です。首が後ろ向きの状態です。  間違った訳ではありません。そんなボケはNGです。仰向けこんどは仰向けにひっくり返ってしまいました。製作者=オギーできました。これでヌガーのボルトオンネックの穴を開けます。機械の足は他の機械に付いていた足です。欧米向けの機械は位置が高くて背の低い僕にはとても使い辛いので作り換えていて、あまってた足をつけたらちょうど良い具合になりました。何故か外

ニッパチ#2


どうも、小林です。

さて、サウンドメッセ in 大阪 2010 のD-28も順調に進んでおります。

エボニーブリッジ

TOKYOハンドクラフトギターフェス2010


5月15日(土)、16日(日)とTOKYOハンドクラフトギターフェス2010に行ってきました。

ブース

ブースにて



大勢のお客様に実際にギターを弾いていただき、貴重な意見を得ることができました。

ハンス・カストルプ
d(-_-)b♫♩

↓おまけ

会場から見た東京スカイツリー

大日小屋雪切り2010


終わりのない階段のようだ

どうも、小林です。

5/1~5/6まで、SUGI CRAFTのもう一つの顔である大日小屋の雪切りに行ってきました。

兄弟子・荻野がその様子を大日小屋のブログにまとめてくれたので是非ごらん下さい。

http://pub.ne.jp/sugicraft/?entry_id=2911541

こうやって、SUGI CRAFT は肉体的にも精神的にもマッチョになっていくわけです。

試行錯誤


SUGI CRAFTでは、どうやって理想の音を実現するかということの研究のために、いろいろなジグを作って試行錯誤しています。その一部がこれらの計測ジグです。ただ量産すれば良いとは決して思っていないわけです。一個体一個体を計測し、データとして残し、フィードバックする。その繰り返しが、進化を生みます。魂のこもったギターを作りたいがんぜ!

d(-_-)b♫♩ ハンス・カストルプ

トップ計測ジグ

強度測定

シミュレーター

シミュレーター

ハイテンションだぜ!


どうも、小林です!

先日紹介した西村歩さんのCDですが、なんと!

AL.「emotion」の1曲目Sunny Day Drive !!が youtubeで視聴できます!

かっこい〜!!プレイヤーもギターもイケメンです!

ところで!修理できていた12弦ギターですが、ドキドキしながら弦を張りました!

12弦ギターは3弦の複弦(6弦?)のテンションが高いので、とても気を使います!

ハイテンションだぜ!

弦を張る時は、横から見た時の角度がなるべく同じようになるように意識します!

ヘッド角、ストリングポストの高さやポスト同士の距離など、色々考えながら張ります!

もちろんやりすぎ厳禁で、「必要十分」のレベルにバシっと仕上げなくてはならないのですが、そういうところまで神経をめぐらせて仕事をすることが大切だと思います!!はいっ!